ハイエンドコンテンツ

現在の常闇・聖守護者
現在の防衛軍

2018年11月14日水曜日

書籍「ドラゴンクエストXを支える技術」本日発売!…なのですが

先日もお伝えした通り、書籍「ドラゴンクエストXを支える技術」が本日発売となりました。



私も10/5には予約を入れていて、今日を楽しみに待ってたんですよね。


本日発送、明日到着だよガッデムっ!!予約してた書籍くらい前日に発送しやがれってんだ!ちゃんと仕事しろよAmazon!!

というわけで中身を読んでご紹介はまたの機会ということで…



そうそう、昨夜のトークセッションご覧になりました?年内一杯は見れるようなので是非一度ご覧になることをオススメします。

青山さんの説明はかなりわかりやすいので、このトークセッションでの会話がなんとなくわかるようであればこの書籍も何とか読めるかもしれません。

昨夜のトークセッションは正直見ててかなり面白かったですね。「花火大会がどうのこうの」っていうくだらない質問を除けばほとんどの質問は普段よりもレベルが高く、またその質問を丁寧に判りやすく説明しようとしている青山さんを見てて俄然書籍への興味が湧いたのが正直な感想ですね。

私は普段は電子書籍派なのですが、この本に関しては図版なども見やすい事もあるので個人的には紙をオススメします。

なので在庫のあるうちにお早めにお求め下さいね。


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

【雑談系】トークBAR「光の糸」プレオープンしました

※プレイヤーイベントの話題なのでご興味の無い方はスルーで(笑)

昨日お知らせした通り昨晩、プレイヤーイベントを開催しました。
過去記事:今夜22時より、トークBARプレオープン


雑談系のトークBARとはなんぞや?というと単に「集まって喋りましょう」ってだけの事なのですが(笑)なんとなくBARスタイルになることで会話しやすいかなーっていう程度の軽いノリです。

とはいえ雑談といってもいきなり話題に困るって人の為にテーマを設けておこう、と思ったわけです。話題に困ったらそのテーマに沿って何か喋って貰えたら良いなって…そう思って設定してみました。

そしてオープンを迎え…

開始時間前から何人か来てくださり緊張しながら時間を迎えて、入って頂きました。



開店からほどなくしてカウンターはほぼ埋まりました。ありがたいことです。

正直、どんな状況になるのか緊張していたのですが…開始早々から色々と濃い話題が飛び出していました(笑)いや、あの確かにテーマは「昔ハマっていたゲーム」でしたが、それは話題に困った人が…まぁいいか(笑)

とはいえDQXプレイヤーも世代は幅広く、ファミコンあたりが原体験の人もいればPS1やPS2あたりが原体験って人も居たりして話題の広がり方が半端なかったです(笑)
※ファミコン前夜あたりも色々面白いですよ


とはいえゲームの会話だけだとゲーム専門みたいでゲームの話題についていけない人がいると困るかなぁと思ってたら途中からはDQXのハイエンドコンテンツ話や、なぜかパクチーの話など(笑)そこかしこで話題が広がってるのを見て少し安心しました。



そんなこんなであっという間に時間が過ぎました。全ての方が楽しめたのか正直自信はありませんが及第点は頂けたのかな?と勝手に思ってます。

今回で多少感覚は掴めたと思うので、まだまだ失敗するかもしれませんが来週には正式にオープンとし、一応毎週の開催を目指したいと思ってますので是非遊びに来て下さい。

余談ですが…テーマはゲームだけに限らない予定です。時事ネタの時もあると思います(例えばオリンピックの時期だと注目の競技とか)なのでゲーム一色でもないですし、また逆にテーマと関係なくゲームの話題をして頂いても構いません。

ひとときの会話を楽しんで頂ければ幸いです。


2018年11月13日火曜日

今夜22時より、トークBARプレオープン

※プレイヤーイベントの話題なのでご興味の無い方はスルーで(笑)

私の主催するプレイヤーイベント(以下、プレイベ)といえば「浜田省吾」系のみというニッチなニーズ(笑)にお応えしてきた訳ですが…それ以外の話題で盛り上がる場も欲しいなと思って雑談系プレイベをやってみることにしました。

【雑談系】トークBAR「光の糸」プレオープン

何をするものか判りやすくするため頭に【雑談系】と入れてあります(笑)平たく言えば「BARスタイルの会場でフリートークをしましょう」ってやつです。

BARスタイルであってBARではないので料理などの販売もありません。手ぶらで来て頂ければ大丈夫です。

イベントの時間は22:00~23:00ですが時間内のいつ入場しても、退場しても結構です。出入り自由なのでお気軽にご来店頂ければと思います。


会場はこちらの入り口を入って頂いて…


階段を上がった2階になります。
(1階はイベントスペースとなります)


こちらが店内の様子です。カウンター12席とBOX席が2つです。

プレイベとしてはこの店内で私と、またお客さん同士で、楽しくフリートークをして頂ければ結構なのですが、この手のプレイベに飛び入りで参加して話題に困るという方も居ると思いますので毎回テーマを設ける予定です。

今回のテーマは「昔ハマっていたゲーム」です。

とはいえテーマの話題を必ずしなければいけないという事もありません。全く自由に語って頂いて結構です。何か会話をするきっかけみたいな感じで思って頂ければと思います。

…とまぁ、ここまではプレイベ告知に書いてるような内容なのでここからはブログオンリーな話題を。

前から浜田省吾に限らないものもやってみたいとは思ってたんですよね。とはいえ正直やったは良いものの誰も来ないんじゃないか?という不安もあったもので…(今もある)

でもまぁ失敗したら辞めりゃ良いや、と開き直ってやってみることにしました(笑)

一応今回のプレオープンが上手く行けば毎週開催するつもりです。ええ、多分閑古鳥が鳴くかもしれませんが(笑)まぁそれはそれでネタになるし。

浜田省吾のプレイベはずっとやります。今の所アストルティアであんなのやってるの俺だけですしね(笑)「浜田省吾のプレイベやってる人」みたいな認知をされるまでは頑張りたいです(笑)

フリートークスタイルというのは正直不安があります。個人的に得意分野が狭いもので…ざと思いつく大好物ネタは

  • レトロゲーム(インベーダー時代からPS前夜くらいまで)
  • 昔のロボットアニメ(最近のスパロボでは冷遇気味ですね)
  • プロレス(新日本ではなく新日派)
  • デジタルガジェット(最近だとスマホとかですかね)

ぱっと出てくるのはこの辺ですかね?

他にも詳しくはないけどドラマとかも好きで見たりしてますね(ビッグマネーとハゲタカは大好物、他にも三谷作品とか池井戸潤作品とかは好きですね)

正直、盛り上がるのか盛り下がるのか不安でしゃーないですが、頑張ってやってみます。

…賑やかになるといいなぁ。


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

2018年11月12日月曜日

発売目前!書籍「ドラゴンクエストXを支える技術」とは



公式でも告知が出ていますが、青山プロデューサーの書籍「ドラゴンクエストXを支える技術」が11/14に発売となります。

さて、この書籍について気になってる方も多いと思いますが、流石に発売前ゆえに内容については私も語ることは出来ません(笑)が、多くの人が気になってるであろう疑問にはちょっと触れてみたいと思います。

なんか特典コードは付くの?

付きません(笑)なんとなくDQX関連書籍なので付きそうなイメージ持ってる人が居ますが、どっちかってーとこれは技術書なので付かないようです。

簡単なの?

簡単ではないです。この手の書籍にしてはかなり親切丁寧に噛み砕いて書いてくれてるとは思いますが、結局のところ「超難しい事を難しくないようにしてくれてる」だけであり、決して簡単な内容ではありません。

DQXTVでの「教えて青山さん」のコーナー見てると俺なんかには「すげぇわかりやすく説明してるなぁ」と思うんですが、それでもコーナー終了後の反応見てると元々が難しい話なのでなかなか理解は難しいようで、それを見てるとやっぱり簡単ではないのかなとは思いますね。

で、買いなの?

買いです。こんな大規模なオンラインRPGの内側について詳しく語られる事は滅多に無く、ましてそれが書籍化というのはそれだけでも価値があります。少々背伸びしてでも買ってみる価値はあると思います。



そして、明日19:30からは「発売記念トークセッション」がライブ配信されます。りっきーが司会で登場するみたいですし、購入予定が無い方もご覧になると面白いかもしれませんね。

個人的には購入予定なので、なお楽しみです。




ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

2018年11月11日日曜日

「第1回バトエン大会」とりあえずSSランク到達



到達しました。

…まぁホント他に話題も無いのでこんなところで(笑)


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

2018年11月10日土曜日

「~すてきなめぐりあい? ビビリンを捕まえろ!~」場所一覧


えーと、先に書きますとネタバレなのでそういうの苦手な人は開かないで下さい。所詮テンの日のすれ違いだしサクッと行きたい…って人は是非御覧ください(笑)

2018年11月9日金曜日

バトエン苦手な人のための「タクティカルピックバトル」必勝法



とりあえずSランクにするところまでやってみました。

とは言っても慣れてる人にはSランクにいくのはそんなに難しいものではないので(実際上手い人は既にランキング狙いの世界に行ってます)今回はそっち方面ではなく…普段バトエンやってないとか、慣れてないとか、苦手とかって人の為の必勝法をお教えします。その方法とは…

無い、以上。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい(笑)いやでもある意味ホントなんです。

かろうじてコツのようなものはありますよ。ただ、ネックは「苦手な人がそういうのを意識しながらバトルしようとすると制限時間が足りない」という事です。

バトエンについては「1バトルが長い」とか色々言われてますが、それは慣れた人の言い分で、慣れてない人には実はターンごとの制限時間が本当に短いんですよね。

それこそ最初の封印から3本のチョイスの時間でも短く感じます。おそらく苦手って人は「どうしていいか判らない間に3・2・1ってカウントダウンでて慌ててしまう」ってのがあるんじゃないかなと思います。※俺調べ

なので苦手な人が、せめてAランクに到達するまでのストレスを軽減する方法を書いておきますね。

それは「とにかくHPが多いバトエンを選ぶ」ということです。

バトエンごとの特徴やコツみたいなのをいくら書いても覚えられないし実戦で使えるとは限りません。何よりAランクまでは4位でもポイント入りますのでコツコツやれば上がります。

とはいえ少しでも順位が高いときが多い方が早く上がれます。そのためにどうするのかと言うと「とにかく粘る」です。

ぶっちゃけ、バトエンのコツは「いかに自分以外の人たちだけで殴り合いをさせて、最後にかっさらうか」なので(笑)最後の方まで粘ることが大事です。とにかくHPの多いバトエンを選んで少しでも先に全滅するのを避けましょう(笑)

また、同じくらいのHPだったらすばやさが高い方が先に順番が回ってきます。それだけ「こっちが先に殴って生き残れる可能性がある」わけですから。

とにかくHPの多いバトエンで、少しでも長く粘る。どうぐに「上やくそう」とかあるときは積極的に使いましょう。

この方法だけでも結構粘って、そこそこの順位を取れる回数が増えると思います。

さて、それだけじゃ何なので(笑)ちょっとだけ真面目なコツを書いときますね。

封印はやっぱり強いのを狙おう

自分が苦手なバトエンは封印しておくに限ります。そしてここ大事なのですが「封印したのが自分だけのバトエンは、相手は選べないけど自分は選べる」ので、運良く自分だけ封印したやつは敢えて選ぶというのも良いかもしれません。

以下は全てではないですが個人的に封印するのをオススメするバトエンです。
※思いついたら追記していきます。

  • あらくれチャッピー(とにかく殴りが強い)
  • セルゲイナス(地味に殴りが痛い)
  • アサシンエミュー(一撃死を持ってる)
  • はぐれメタル(呪文無効など地味に粘り強い)
  • ゴーレム(一時的にHP+60を持ってるし殴りも痛い)
  • スライムマデュラ(攻撃も痛いし蘇生持ち)
  • プリーストナイト(HP回復と蘇生持ち)
  • ねこまどう(呪文も痛いし蘇生持ち)

この辺は見つけたら積極的に封印したいですね。

チェンジを有効に

チェンジはHP減ってきた時に逃がすため、と思ってる人も多いかもしれませんが、チェンジするとチェンジアタックとして最上段が確定行動になります。

これを上手く使って確実にダメージを入れるというのもコツです。

どうぐは使い忘れない

まぁこれは基本です(笑)

クライマックスバトルを上手く使う

バトエンによっては●や★の相性で使いにくいときもあります。そういうバトエンはチェンジで温存して、10ターン以降に発生するクライマックスバトルで使いましょう。クライマックスバトルではマークに関係なくダメージになりますので相性が関係なくなります。

ここで反撃を狙うというのも一つのコツです。



まぁざっと書くとこんな感じでしょうか。苦手な人はとにかく粘って粘って粘りまくって2位や3位を狙うのがオススメです。上手く行けば同じターンで倒れて同着2位とか3位ってのは結構狙えます。

ま、何かの参考になれば幸いです。




ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

2018年11月8日木曜日

「第1回バトエン大会 -タクティカルピックバトル-」参戦してみました

さて、本日より始まりました第1回バトエン大会、その前半戦である「タクティカルピックバトル」をやってきました。

結論から先に言うと、これはみんなやったほうが良いですね。

ルールはシンプルで、自分の手持ち関係なくランダムな8本が用意されます。そのうち相手に使わせたくないものをロックし、のこった中から使う3本を選びます(なので最大7本~最低4本の中から選ぶ事に)


これが実際に選んだところです。白いカギマークが自分が選んだロック対象、ピンクが相手(他の3人)が選んだロック対象です。

1~3の数字は自分が使うのを選んだバトエンで、数字の順に並びます。1番は最初に出すものになるので慎重に選びましょう。

あとはもう最悪適当にやれば良いです(笑)4人中4位になってもポイントありますし…

  • ※ Aランク以上で下位になると、大会スコアが減点されてしまいます。
  • ※ 大会スコアが減点されても、一度上がった「大会ランク」が落ちることはありません。

ルールにこうありますが、これ裏を返せば「Aランクになるまでは上がる一方」ですのでコツコツやってれば最低でもAランクにはなれます。

あとバトエンの種類にもハンデは無いですし、わりと頑張れると思います。


私も初戦は3位でしたが…


1位を取れた事もあります(笑)また大会でのランクを決めるランクポイントの他に…


バトエンポイントも試合ごとに貰えますので…


貯めて交換すればバトエンコンプも夢ではありません。
(実際それで種類はコンプ出来ました)

Aランクは赤の錬金石 25個ですし、折角なのでここは拾っておきましょう。

そんなわけで、1試合も短いですしコツコツやることをオススメします。


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

「フワフワわたアメ」獲得大作戦

スコルパイド戦では必須アイテムとも言われる「フワフワわたアメ」ですが、なかなか入手する機会に恵まれないアイテムのひとつでもあります。

フワフワわたアメを手に入れるには…


この3つの装備のどれかを装備した状態でモンスターに勝利するとドロップすることがあります。

その確率はVジャンプの仮面とフワフワメガネが「まれに」、Vジャンプの仮面改が「たまに」と表記されていて、「たまに」は「まれに」の倍の確率ではないかと言われています。

これらのアイテムの話はほとんどの方がご存知だと思いますが、どうもこれらの効果が「複数種類」で加算されるらしいという話を聞きました。

複数個ではないので、例えばVジャンプの仮面改を4人で装備しても4倍になるとかではないのですが、AさんがVジャンプの仮面改、Bさんがフワフワメガネ、という具合のパーティは単独より良くドロップするとのこと。

なのでちょっと試してみました。


30分ちょっとやってたのですが確かによくドロップします。手持ちに84個あったのですが14個出たので現在98個になりました。今後考えると持っとくと便利だなと思ったので…




これが



こうなって




こうじゃ!

というわけでサクッと買いました(笑)以前ご紹介した実質無料(笑)で8300ジェムネタで幸いジェムはまだあったので。

というわけで今度仮面つけてサポ登録でもしときますね。


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

バージョン4.4は12/5か?

次回のDQXTVの放送日が11/28という告知がありました。

その中に「バージョン4.4最新情報」の文言があり、タイミング的にもこの放送でバージョンアップの日が発表になると思います。

4.3が9/6(木)だったので、そこから安西先生が公言している13週は12月の第2週で、通常水曜か木曜のアップデートになる事が多いので12/5か12/6が可能性高いと思います。

で、私の予想は12/5(水)ではないかと思うわけです。理由?



コイツが12/7発売になるので、なるべく遠ざけるのではないかと思うわけです(笑)遠ざけるというかネットワーク負荷などを抑える意味でもそういう調整するんじゃないかなーと。

まぁ何にしても楽しみですよね…12/7(あれ?)


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

2018年11月7日水曜日

ドラゴンクエストモンスターズあれこれ

えーとゴメンナサイ、正直モンスターズシリーズろくにやったこと無いです(笑)なので昨日あった発表の配信も見て無くてあとから記事を見ました(笑)
参考記事:スマホアプリ「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」が11月7日に配信。セール価格1600円で提供へ
参考記事:コンシューマゲーム機向け「ドラゴンクエストモンスターズ」最新作の開発が決定。「ドラゴンクエストXI」に登場したカミュとマヤが主人公?

スマホアプリ「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP」





うん、まぁ発表即リリースってのはスマホアプリのお手軽さからいうと当然なんだろうね。買い切りってのも良いと思う。シリーズやってて好きだったら俺も買ったかもなー。

コンシューマゲーム機向け「ドラゴンクエストモンスターズ」最新作




こちらは発表のみ。主人公は(おそらく)DQ11のカミュとマヤの子供時代。明言されてないようですけどまぁそうでしょうね(テリーみたく)

機種は未定だそうですけど3DS版DQ11の横田氏も担当ってところを見ると3DSかSwitchかってところですかね。この手のは持ち歩いて交換とか出来ないと面白くないでしょうし。まだ開発始めたばかりで長いスパンで待って欲しいという事はSwitchが有力かな?(流石にそろそろ3DSは終息期だし)
参考記事:『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズ新作、家庭用ゲーム機で開発決定。主人公は『DQXI』のカミュ&マヤに似た兄妹?

個人的には新作が「スマホじゃない」って言い切ったあたりは好感持てます(笑)


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

2018年11月6日火曜日

レギロガ構成(天地僧侶キラパンキメラ)でキラークリムゾン撃破

ご存知かとは思いますが現在、DQXでは「ダークネビュラス」「キラークリムゾン」「大魔獣イーギュア」という三体の強敵モンスターが存在します。

これらはフィールドに存在し、一般のモンスター同様エンカウントでバトルになるのですが物凄く強いのが特徴です。それぞれの実装時期が…

  • ダークネビュラス:Ver2.2後期(2014/7/24)
  • キラークリムゾン:Ver3.1前期(2015/8/24)
  • 大魔獣イーギュア:Ver3.2前期(2015/12/24)

という具合です。で、それに対して俺はというと…



第四期初心者大使のゆーじがダークネビュラスをサポ討伐したというのを見て、悔しくで同じ構成で倒したのが2015/12/13の事です。
公式の日誌:ダークリベリオンの称号を得た!

でもその後、キラークリムゾンと大魔獣イーギュアには敵わず、またそれぞれの最適構成(キラークリムゾンはパラ4+応援レンジャー、大魔獣イーギュアは戦1魔3)を揃えるのもなかなかタイミング等も合わず、やがてそのままになっていました。

世間的には昨年9月頃からサポのみで討伐成功という方も出てき始めて、もうちょっとしたら行けるのかなぁと思いつつもなかなか上手く行かなかったのですが…最近になって「レギロガ構成(ゾンビ戦法)で勝てるらしい」という話を耳にしました。

そんなわけで昨晩、チムメン誘って挑んでみました。


実は正直、様子見のつもりだったので転びガードを装備(その結果僧侶だった俺は回復寄りに)しただけで、キラパンの設定も装備もレギロガ1用のままです。雷に弱いのでキラパンはまさにうってつけですしね。

パートナーの天地とキメラも、転びガードだけ指示して、あとはそのままで良いという話で終わりました。

1戦目



まずは小手調べ。何も考えずに挑んだんですが片方黄色にしたあたりで全滅。でも手応えを感じたので直ぐに再戦へ。

2戦目



天地が元気玉を使ってるのはカカロン更新タイミングを計るためです。


結構乱戦になるも…


今度は両方黄色に!


記憶では片方赤になったと思うのですがまたも全滅(笑)ここでちょっと気遣ってまたにしますか?と聞いたら「まだ行く!」との事で続行(笑)

3戦目

写真はありません…開幕でミスって早くに全滅しました(笑)

4戦目



実は3戦目の前に気合入れて食事も取りました。今思えば温泉も入っておけば良かったです。


とはいえ流石に慣れてきて順調にダメージを与えていき…


実はようやく一匹倒せたのですが、ここでリモートリペアを使われるんですけど、パートナーにちゃんと説明してなかったので「やっぱりこれ(リペア)使うのかw」と言われる。ちゃんと説明してなくてすんません(笑)


その後グランドクロスで雷耐性下げてダメージアップも図り…


再び一匹に減らして…


撃破!


称号ゲットだぜ!!いやーホントいけますねレギロガ構成。むしろ制限時間無いので焦る必要が無いのでピンチになってもじっくり立て直しすれば良いのでむしろ楽かもしれない。

まぁとにかくこれでやっと図鑑の空きが一つ埋まったので、のこり一つ(大魔獣イーギュア)も頑張りたいと思います。


イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!




ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です