ハイエンドコンテンツ

現在の常闇・聖守護者
現在の防衛軍

2018年6月2日土曜日

バージョン4.2の町はもちより等で便利

バージョン4.2のメインストーリーなど、ある程度のやることが済んだので昨夜からレベル上げに入りました。とはいえメタキン持ち寄りってやってると眠くなるのが欠点ですね(笑)昨晩は眠くて…


4セットしかいけませんでした。今日はもうちょっと頑張りたいです。

さて、フレさんに教えて貰ったのですが…4.2の新しい町(一応ネタバレに少しだけ配慮w)は持ち寄りにはオススメだそうです。

メタキン持ち寄りなどでオススメだった場所はわりと変遷があって、少し前はアラハギーロでした。


あそこは神官と紹介人が屋外にいるので、転職して直ぐに迷宮に行けるという利点がありました。特に真アラハギーロは、近くにあるモンスター格闘場がバトルロード景品で固定ルーラストーンが貰えるので移動も便利でした。

ただアラハギーロはなかまモンスター(ペット)の施設が階段下にあるので読み込みが発生するのが欠点でした。

次に流行ったのが炎の領界にある聖都エジャルナでした。


ここは神官や紹介人は天井の下ですが、ペット関連も同じ場所にいて読み込みが発生しないので楽に使えました。なのでメタキン持ち寄りなどでペット交換程度なら直ぐに出来たので人気となりました。

前後してラッカランの住宅村も人気でした。ただここは自分で家を持ってないとペット関連が使えない(プライベートコンシュルジュで可能)ということもあって誰もが使えるというわけでは無かったのもあります。

そんな中で4.2の新しい町ではほぼすべての施設が密集してます。


まずこの見える範囲だけで左から…

  • 魔物管理人(ペット管理)
  • 道具屋(ペット向け)
  • 紹介人(サポ借り)
  • 神官(転職)
  • シスター(ザオや毒、呪いなど)
  • 道具屋(ドルセリンなど)
  • 預かり所
  • 取引商(バザー)
  • 郵便局員
  • 便せん屋

さらにすぐ近くには…


魚交換員もいます。さらに裏手に回れば…


案内係(コンシュルジュ)と宿屋もあって、一通り使えます。

さらにこれはエテーネルキューブで行ける世界に共通なのですが…屋内で天井があっても




魔法の迷宮や強戦士の書、なかま募集などが可能です。実際にメタキン持ち寄りに行ってきました。

みなさんご存知の通り、本来これらは天井がある場所などでは不可能です。で、ここから分かる事なのですが…


エテーネルキューブはこの通り、アストルティアでは天井があると使えません。つまりルーラ等と同じ制限があります。しかしエテーネルキューブで行ける世界ではそういった制限はありません。

つまりこれは、エテーネルキューブが特殊な設定なのではなく、エテーネルキューブで行ける世界は実際に天井があっても天井判定が存在しないという世界なわけです。
(天井判定だけなので洞窟など、町や城以外での強戦士の書を使うようなのは同様に不可能です)

ある意味、見えてる天井は天井じゃなくて実はオープンエアみたいなもんですね(笑)いや、違いますけどそう考えるとなんか楽しいです。

そんなこんなで、今後は持ち寄り系は4.2の新しい町でやりたいと思います。


ドラゴンクエストXランキング
※クリックは1日1回だけ有効です

0 件のコメント:

コメントを投稿